04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

36w妊婦健診ー安静指示?

2018.05.24 (Thu)

 こんにちは、こみ助です

 36w1d、妊婦健診に行ってきました。
今回は「おっぱいのチェック」と「バースプランの話」があることを予め言われていました。

 * * *

 尿蛋白+。血圧はOK。
 体重は2週前より0.8kg増。
 子宮底長29cm(1cm増)、腹囲86cm(±0)。

 娘の推定体重はもう2500gとのこと

 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 エコー後は助産師さんによるおっぱいチェック!
 診察台のカーテンが閉められ、付き添いの夫はシャットアウトされます。
 助産師さんが私の胸をふにふに揉んでいきます。

助産師さん「(おっぱいが)張ってますね」
私 「そうですね」(こんなチッパイにもハリを見出してくれてありがとうございます♪)

 乳房をぎゅ〜っと絞られると乳首から淡黄色透明の液体が滲んできました。

助産師さん「あ、もうこちらの乳管は開通してますね。最初はこれくらい出ればいいですよ。授乳の時にこちら側からあげるようにしてみてください」
私 「はい。」

 なんと、もう左乳管は開通していました!

 次に、バースプランの紙を提出。
「夫立会い分娩希望」「分娩促進アロママッサージ希望」の2点だけ書きました。

助産師さん「他に希望はありませんか?」
私 「はい。何書いたら良いかわからなくて」

 人によっては臍帯を切らせてほしいとか、胎盤を見たいとか、会陰切開をしないでほしいとか、いろいろあるらしいですが、私達夫婦は控えめなのでそういう希望もないです。私も夫も医者ですが産婦人科に関してはシロウトなので変に出しゃばらずに普通の妊産婦とその夫として自分たちの出産を楽しめたら良いなと思います。

 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 最後に内診がありました。

院長「頸管長22mm」  
私 
  「・・・予定日より早まりそうでしょうか?」

院長「うん。子宮口もいい感じに開いてる。
   次は1週間後ね。この1週間はおとなしくしといて。まだ(産むには)早いから。」

私 「はい。」
助産師さん「あ、おっぱいのケアは(お腹が張るから)しないでくださいね」
私 「はい。」

 そうかーーーーー。
お散歩が好きだし、行きたい所もあるし、いっぱい食べたいからいっぱい動こうってことで、最近も日に1万歩以上歩いてヨガもしています。お腹が張るのも慣れてしまって、気にせず行動していました・・・。
臨月に入って覚悟はしていたけれど、今週(36w)生まれちゃうとまだ早産
それに、36w4dと37w4dの日は夫が日当直で昼も夜もいないので、その日の出産はできれば避けたい。まさかそこまでは早まらないだろうと高を括って予定を組んでもらったのですが。
 うーん。
とりあえず言われた通りに「おとなしく」過ごして、37w4dを超えたらもういつ生まれてもらっても良いから、また散歩やヨガして活発に過ごすのを再開、おっぱいマッサージ開始って感じにしたいなぁと。
でも、私がどんなに野望を抱いたところで、出産日をコントロールすることは不可能でしょうね。
来る時が来たら、腹をくくるしかない

 * * *

 夫もさすがに焦り始めたのか、家に帰るとベビーベッドを組立ててくれて、リビングの雰囲気が一気に変わりました

 それから、おなじみのビュッフェへと食べに行きました。もう食べ納めになるかもしれませんからね。スイーツもたっぷり食べて満足満足。もはや羊水のことなどどうでも良くなっています。
お産が近づいていることをぐっと実感したので、残された妊娠期間の一日一日を大切に過ごしたいと思うようになりました。
 不妊治療は長い間続けていたと思いますが、妊娠期間はあっという間でした。

 とりあえず1週間は「おとなしく」過ごそうと思いますが、
「おとなしく」って、どの程度の安静度なのかは謎です。
今みたいにむやみやたらと毎日1万何千歩も歩き続ける生活はやめておきます。
近所への買い物や家事をするくらいは良しかな?
スポンサーサイト

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:41  |  妊娠後期  |  Comment(0)

妊娠後期(28~35週)のまとめ

2018.05.23 (Wed)

 こんにちは、こみ助です。
 臨月に突入しました
 出産前後は慌ただしいと思うので、とりあえず臨月に入る前の妊娠後期のことについてまとめておきます。

 * * *

28w・・・健診順調。両親が遊びに来て、お花見を楽しむ。
29w・・・産褥ショーツ等を買い、入院準備を意識。
30w・・・健診で「羊水が多めなので甘い物に注意」と言われる。
     バランスボールを購入。映画を観に行く。
31w・・・頻尿、眠りが浅く、中途覚醒、5時起床の習慣がつく。
32w・・・健診順調。「羊水正常」と言われる。
     GWはよく遊びよく食べる。産休に入る。
     陣痛タクシーを登録。
33w・・・入院バッグを準備。
     区の妊娠出産サポートセンターからTELあり「順調」と答える。
34w・・・健診順調だが「羊水ちょっと多め」と言われる。
     高校同級生とランチした際に「もうお腹が下がってきてるんじゃない?」と驚かれる。
     ベビー服の水通し。ベビーカーを購入。
35w・・・ベビー布団、チャイルドシートも購入。
     後期母親教室、パパママ教室に参加。

 * * *

 同じ週数の妊婦さんと比べると、確かにお腹が大きく下方で突出して見えますが、体調は良く、中期と変わらずよく歩きアクティブに過ごしています。

 胎児自体の推定体重は34週で2100gと標準的で元気そうです。羊水が多めとは言われますが、病的な程ではなく、合併症もないので、私としては、
 このまま正期産に入って産んでしまえば逃げ切りOKじゃない?
と気楽に構えています

 出産が早まったり突然の破水で入院する覚悟は必要かもしれませんが、ここまで来たら、もうなんとかするしかないかなと

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

06:55  |  妊娠後期  |  Comment(0)

パパママ教室

2018.05.20 (Sun)

 朝5時に足がつることから一日が始まります。お早うございます、こみ助です。
 脱水のせいもあると思いますが、寝る前に水分を摂ると頻回にトイレに起きることになるので、バランスが難しいですね。
体重も妊娠前より8kgほど増え、足腰にかかる負担も大きくなっています。

 35w3d、産院でやっているパパママ教室に行ってきました

 参加者は6組。

 まず、助産師さんから陣痛中の過ごし方(リラックス法、マッサージ法)について講義がありました。

 <陣痛中にあると便利なもの>として、
水分、ストロー、リップクリーム、果物、ゼリーなど口当たりの良いもの、DVD、好きなCD、(冬は靴下・カイロ)を薦められました。
うちわ、テニスボール、クッション類は産院にあるようなので、私はまた入院バッグの中身を減らすことにしました。
 
 講義後は新生児室へ移動し、生後4日の赤ちゃんの沐浴を見学しました
寝起きでぐずっていた赤ちゃんがお湯に入れられるとうっとり気持ちよさそうな表情になり、とても可愛かったです(ママさんありがとう)。

 パパママ教室というと人形を使った沐浴練習をイメージしていましたが、それはなく、出産したら自分の子で個々にまた指導を受けられるようです。

 噂に聞く「妊婦体験スーツを旦那に着せる」イベントもありませんでした。ま、10kg太ってたことがあるうちの主人には不要ですw

 そんな感じで、最後にお部屋の見学をして、割りとあっさりとパパママ教室は終了となりました。

 お部屋を見ると、私としては普通の個室で十分なのですが、夫は特室が良いと言い出しました。
確かに、親や親戚が面会に来てくれることを考えると、少し広めのほうが気が楽かもしれませんね。
夫のメンツを立てるためにもちょっとセレブ妻を演じてあげるかな(笑)。

 夫にも、分娩〜入院生活について少しはイメージが持ててきたようで、安心した表情でした

 あとは本番で私自身がなるべく冷静さを欠かないようにして、勇姿を見せつけてやりたいものです

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

07:55  |  妊娠後期  |  Comment(0)

後期母親教室

2018.05.17 (Thu)

 こんにちは、こみ助です
夏日が続き、昼も夜も冷房に頼っています
そして寝苦しいですね。眠りが浅く、産休だろうと休日だろうと変わらず朝5時に起きて朝食作って食べてます。
まあ、昼間ソファでゴロゴロ&ウトウトできるので、全く支障はありません

 35w1d、産院でやっている後期母親教室に行ってきました。
(前期は15wにありました→★

 参加者は週数が近い妊婦さん11名。

 * * *

 まずは、粉ミルク会社(前期とは違う会社)の栄養士さんから、栄養指導がありました。

「タンパク質と野菜350g(両手に山盛り)を摂りましょう」
・・・これは心がけてます。

「妊娠後期は非妊娠時より+450kcal多く必要です」
・・・そんなに食べると体重オーバーしちゃいます。

「鉄は一般女性の2倍必要です。納豆なら13パック、プルーンなら200粒相当です。いろんな物から摂りましょう」
・・・鉄を毎日21.5mg(30〜49歳)は厳しいです。私は早々にサプリで補う決心をしました。

「便秘にはコンニャクやキノコがおすすめ」
「塩分は7.0g未満。冷奴は醤油じゃなくてポン酢で、納豆はタレ半分で」
「アイスはカロリーが高いので、ヨーグルトをシャーベットにするのがおすすめ」 などなど。


 前期の栄養士さんと違って自社製品の宣伝は控えめでしたが、この産院で採用されているキューブ状の粉ミルクの試供品をくれました。缶の粉ミルクは開けてしまうと短期間で使い切る必要があるけれど、分包されてるキューブ状なら母乳に併用するにも便利ですよと。
確かに便利そう。まず、どんな味がするのか自分でこの試供品で試してみたいなと思いました。

 * * *

 それから、助産師さんに交代され、

まず、参加者一人ひとり軽く自己紹介(名前、予定日、何人目の子か、意気込みを一言)をしました。
参加者の過半数が経産婦さんだったので、1人め2人めの時のお産がどんなだったか体験談を聞かせてもらい、「お産の経過は人それぞれ〜」という流れになりました。

 それから、入院時の持ち物の確認。
オムツやナプキン、アメニティ等は病院で十分用意されていそうなので、私は入院バッグの中身を減らすことにしました。もともと旅行は小荷物派なんです。家も近いので足りなそうなら夫に取りに行って貰えばよいし。
私の大好きなバランスボールもLDRにありそうで安心しました。
陣痛時に使う団扇やテニスボールやクッション類も病院にあるようで、わざわざ買う必要はなかったみたいです。

 バースプランの紙を渡され、次の健診までに書いてくるよう言われました。
何を書けば良いでしょうね?
この産院でできることの例としては、「夫立会い分娩」「分娩促進アロママッサージ」「夜間も母子同室」等。できないこととしては「カンガルーケア」「フリースタイル分娩」「完全母乳」等があげられていました。無痛分娩も行っていません。
・・・うーん、私としては出産スタイルに特にこだわりはないんですけど、イメージしておかないといけませんね。
その他の選択肢としては、
4日目退院or5日目退院?・・・初産なので無理せず5日目かなぁ。
特室,個室or二人部屋?・・・個室くらいかなぁ。

 それから、分娩の経過と呼吸法について講義がありました。

 この産院の方針としては、分娩第2期(産む時)が近づいたら
・点滴(ブドウ糖液)で血管を確保する
・陰部の剃毛、浣腸や導尿をすることがある
・会陰切開をすることがある
という感じですが、この辺も私は特にこだわりはないので、基本的にプロの方々の判断にお任せしたいと思います

 それから、おっぱいマッサージの講義もありましたが、個人差があるので、入院中にも個々の状態に応じて指導してもらえるようです。

 私の場合、もともと貧乳というか、妊娠してもチッパイのままなんですけど、果たして母乳なんて出るのでしょうか?努力はしてみるけれど、おそらく完母は無理でミルクと混合になるのかなぁ?という覚悟でいます。

 * * *

 35w3dにはパパママ教室があります。

 昨日はアカホンでチャイルドシートベビー布団などの大物を買ってきました

 必要な物は大体揃い、「いよいよ」という感じに。自分の気持ちとしても準備が整ってきました

あとは、残り僅かな夫との静かな生活や自分一人の時間を心置きなく満喫しておきたいです

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:29  |  妊娠後期  |  Comment(0)

嵐の前の静けさか?

2018.05.14 (Mon)

 こんにちは、こみ助です
現在、妊娠34週目を平和に過ごしています。

 人生を振り返るに、そんなに順調に事が進むということがそうなかったように思うので、今回の妊娠に関してもまだ何かひと波瀾あるんじゃないかと疑わずにいられません。こんな平和には慣れていないし、何か嫌な予感がする。。
最近ヒマになり余計にそんなことを考えてしまいます。こんなに順調で良いのかなって、今の幸せがいつか壊れてしまうのがなんだか怖いなって・・・

 いや、良いのだ。
 今の穏やかな生活をとことん満喫するのだ!


 * * *

 34w2d、美容院に行きました
おそらく産前最後の美容院になり、産後もなかなか時間がとれないと思うので、ちょっと贅沢めに、カット+ヘッドスパ+トリートメントでじっくり癒やしてもらいました
アロマの香りと手触りトゥルントゥルンの仕上がりに大満足です

 美容師のお姉さんが子育て真っ最中とのことだったので、「出産前に何をしておいたら良いですか?」と聞いてみると、
「産後は一人の時間が本当になくなるので、カフェでのんびり読書するとか、一人の時間を楽しんでおいてくださいね
とのことでした。
「忙しくてトリートメントを長時間おく時間もなくなるかもしれないので、保湿力のあるシャンプーを使うようにするとツルツルが持続しますよ」
と。
「保湿力のあるシャンプー」具体的な商品名は聞きませんでしたが、ちょっと自己投資を検討しようかなと思いました

 * * *

 34w3d、中高の同級生5人でプチ同窓会をしました。
 うちの近くの肉バルでランチし、カフェに移動してお茶。この数時間の為だけに、忙しいなか遠方から新幹線で駆けつけてくれました。久々にみんなに会えて話ができて嬉しかったです。
「高校の頃から何も変わってないな」と言い合ったけれど、みんないろいろな経験を積んで深みが増したなと私は思いました
 
 先輩ママ達の意見としては、
「出産の痛みなんてもう忘れてしまったよ」
「出産の大変さを1とすると、その後の子育ての大変さが100」

そういうものらしい。
 
 まだ娘の名前が決まらなくて迷走していることも皆に相談してみました。
私と夫はいつも胎児ネーム「にゃおにゃお」と呼んでいるのですが、その呼び方に愛着を持ってしまって、他のどんな名前もしっくりこない・・・と言うと、その「にゃおにゃお」から派生する名前をあれこれとひねり出してくれました。ありがたい〜
「生まれてから2週間の猶予があるから、子の顔を見てから決めた」という意見も。
名付けは難しいです。姓名判断なんて面倒なものが無ければいいのに。
愛猫の名前をつける時も名付け本みたいなのがあるようですね!

 * * *

 34w4d、ベビー服の水通しを完了しました。水通し
ベビー肌着は小さくて繊細。水だけで手洗いして、手絞りが甘すぎてなかなか乾きませんでした。でもこれが面倒になってタンブラー乾燥してしまうと縮みそうですね。

 午後は夫とドライブへ
雨のせいか、いつものイオンは混んでいそうだったので、ちょっと遠くまで足を運んでみると、なんと、欲しかったベビーカーが展示品限りでかなり安く売られているのを発見しました。すかさず購入
 
 夫はまだ予定日まで1ヶ月以上ある気でのんびり構えているのですが、私としては37週(あと2週ちょい)になればもう産んで良いんだというつもりなので、
「私が急に破水とかして入院になったら、一人で準備してくれる?」
と夫をセカしながら、準備をぼちぼち進めていってる状態です
羊水が多めという爆弾を抱えてますからね●~*。
とにかく大きい買い物が一つ済んで良かったです

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

13:27  |  妊娠後期  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT